006:ミネラル不足ってどれくらい?

006:ミネラル不足ってどれくらい?

現在の状態
未登録
価格
1,980

子どもの発達障害の大きな原因のひとつは「ミネラル不足」です。
国が定めた推定平均所要量よりも摂取が少ないと、多くの場合、健康障害が生じます。
特にカルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛の5つのミネラルは、ほとんどの人が不足しています。

また、慢性病の主原因のひとつもミネラル不足。
このセミナーでは、市販のお惣菜やお弁当に含まれているミネラル量の実測値もご紹介。
そして、子どもやお年寄りも含めて、誰でも簡単にミネラルが摂れる食事についてもお伝えします。

Scroll to Top